センターの開館日
コンテンツ
管理者用
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


投稿者 : center 投稿日時: 2010-01-16 (860 ヒット)

《定住自立圏構想推進セミナーの開催について》



地方自治体における定住自立圏の取組事例の紹介を通じ、圏域ごとに生活に必要な機能を確保して地域住民の生命と暮らしを守る定住自立圏構想に関する理解を深めるとともに、定住自立圏の形成を促進するため、定住自立圏構想推進セミナーを下記により開催いたします

☆定住自立圏構想については、総務省ホームページをご覧ください。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/teizyu/index.html

■定住自立圏構想推進セミナーin仙台

○日 時:平成22年1月29日(金) (13:30〜16:30)

○場 所:ホテルメトロポリタン仙台 (会場:「曙」)

      宮城県仙台市青葉区中央1丁目1番1号http://www.s-metro.stbl.co.jp

○対象者:市町村長、地方自治体職員、その他定住自立圏構想に関心のある方

○内容:
総務省説明、取組事例報告

     (宮城県石巻市、宮城県大崎市、秋田県由利本荘市、山形県山形市、山形県鶴岡市、福島県南相馬市)

     質疑応答


○お問い合わせ先

 市町村支援課 行政担当 岩間、土屋

電話:023−630−2083


投稿者 : center 投稿日時: 2010-01-14 (1199 ヒット)



☆詳しくは、シベールアリーナ&遅筆堂文庫山形館のホームページをご覧ください。


http://www.gen.or.jp/


投稿者 : center 投稿日時: 2010-01-09 (1151 ヒット)


JA山形市で取り扱っているエコ定期貯金。エコ定期貯金全体の15億円の取扱いの内、エコ定期の年度末残高の0.1%150万円を社会貢献の一環として、JA山形市とJAアグリサポート基金から山形市コミュニティファンドに寄付し、子供たちの環境教育に役立てていきます。



「エコ定期貯金」は店頭表示金利の1年定期に0.3%を上乗せし、預入金額10万円以上300万円以下の1年の定期貯金です。取扱いは21年の12月18日から22年の3月31日までの予定ですが、取扱い総額が15億円になりしだい終了となりますので、お早めにお申し込み下さい。



詳しくはこちらのURLからご覧下さい

http://www.jayamagatashi.or.jp/news/20091221b/index.html


投稿者 : center 投稿日時: 2010-01-09 (987 ヒット)


森づくり活動活性化フォーラム&地域森づくり報告会が開催されます。

問:山形県文化環境部みどり自然課

023−630−2206


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2009-12-26 (907 ヒット)







当センターにチラシもございます。



詳しくは、(特活)せんだい・みやぎNPOセンターのホームページをご覧ください。

http://www.minmin.org/archives/346


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2009-12-26 (1135 ヒット)

市民活動団体各位

山形市総務部行革推進課長




山形市職員による職員提案最終選考委員会の開催について(お知らせ)




時下,ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて,本市では職員による業務改善や意識向上を図るため,職員のアイディアを具現化する職員提案制度を実施しております。書面審査による第1次選考を通過した提案については,下記のとおり最終選考委員会を開催し,公開プレゼンテーション方式による審査をおこないます。

つきましては,当日,市民のみなさまの傍聴も受け付けておりますので,市民活動団体のみなさまもこの機会にご参加いただきますようお願いいたします。なお,事前の申し込みは不要ですので,当日会場にお越しください。








1 日時    平成21年12月18日(金)

午前10時〜12時00分(午前9時40分開場)



2 場所    市役所11階大会議室



3 内容    (1) 提案者チームによる提案発表と質疑応答  

※企画調整課 小田主査の提案もあります。

(2) 提案の審査

※質疑応答,審査にあたっては,市民等傍聴者からも意見を伺いま す。



<提案者チームによる発表提案> ※発表順序は当日決定

提案件名

医療・福祉関連サービスの案内支援システム      

炭を活用した農業用水の水質浄化について

(間伐材及び未利用自然木の有効活用について)

ラッピングトラックを活用した観光PRについて

市所蔵美術品の巡回展示

<当日次第>

10:00   開会

10:05   提案発表・質疑応答

(15分×4提案)

11:10   審査

12:00   閉会





職員提案制度の概要




【目的】

依然として厳しい財政状況のなか,多様化する行政需要に的確に対応するためには,常日頃から職員一人ひとりが業務改善に自主的に取組み,最小の経費で最大の効果を生み出す効率的な行政経営を実現する必要がある。

山形市では,過去4年にわたり改善改革事例実践事例発表会「はながさ☆ぐらんぷり」を開催し,様々な改善改革事例を広く周知することにより,改善改革の促進と職員の意識改革を図ってきた。

今年度からは,「はながさ☆ぐらんぷり」で得た改善のノウハウを活かした職員の創意工夫によるアイディアを募集し,具現化する仕組みを整備することにより,一層の改善意欲の向上や問題解決を図ることを目的として実施する。



【内容】

? 全職員に対し,市民サービスの向上,事務事業効率の向上,コスト縮減,収入確保等に関する提案を募集する。

? 応募のあった提案については,行革推進本部員で構成する選考委員会により,第1次選考(書面審査)を行い,「調査・研究チームで検討」,「担当課で検討(実施前提)」,「担当課で検討(検証)」,「採用」,「不採用」の区分により選考する。

? 第1次選考で「調査・研究チームで検討」とされた提案については,提案者と担当課や関係部署から推進された職員で調査・研究チームを組織し,具体的実施内容,費用,要員,実施による効果(定量・定性),実施に向けての課題と対応策等を検討する。

また,「担当課で検討(実施前提)」,「担当課で検討(検証)」提案については,特定された担当課により検討を行い,具体的内容を選考委員会に報告する。

? 最終選考では,「調査・研究チームで検討」提案については公開により各チームがプレゼンテーションを実施し,採用,検討継続,不採用等の区分により採否の決定を行う。

? 採用の決定を受けた提案については,翌年度以降の実施に向け,必要に応じて 予算の調整や人事異動の配置を検討する。所管課内には実施プロジェクトチームを設置し,実施を図る。再度検討の継続が必要と判断された提案については,翌年度以降も調査・研究チームとしての検討を行い,翌年度の最終選考委員会で発表する。







詳しいお問合せは

【山形市企画調整課共創係】 

TEL:023-641-6714

E-mail:kikaku@city.yamagata.yamagata.jp


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2009-12-26 (893 ヒット)

パブリックリソースセンターでは、今回で7回目になる通信講座「NPO実践マネジメント入門講座」を開講いたします。

本講座は、通信教育でNPOマネジメントを体系的に学べる講座です。物理的な距離は問題ありません。講師による添削もあります。



講座詳細は下記のURLからhttp://www.public.or.jp/products/lecture02.html







投稿者 : webmaster 投稿日時: 2009-12-26 (809 ヒット)

-----------------------------------------------------------------

マイクロソフトNPO協働プログラム2010

公募のご案内

応募期間:2009年12月7日(月)〜2010年2月8日(月)24:00必着

-----------------------------------------------------------------



詳細については、本プログラム公式サイトをご覧ください。

公式サイト:http://www.microsoft.com/japan/citizenship/ca/npo/



■助成対象となるプロジェクト:

・テーマ1:インターネットの安心・安全な利用を推進する活動

パソコン、携帯電話の普及とともに、多くの人が仕事上はもちろんのこと、プラ

イベートにおいても様々な用途においてインターネットを活用しており、その可

能性は限りない広がりを見せています。インターネットは便利なツールである一

方、悪用により被害を受けるケースも少なくありません。子供から大人まで、イ

ンターネットを安心して使える環境づくりに取り組むプロジェクト、あるいは、

個人情報の流出やネット詐欺などを防ぎ、消費者の保護につながるプロジェクト

などを募集します。



・テーマ2:ITの新たな可能性を拡げる活動

今日社会が抱えている課題を解決するうえで、ITの導入(デジタルインクルー

ジョン)や、ITの独創的な利活用がもたらす新たな可能性は計り知れません。IT

の利活用を通して、そうした新たな可能性に挑戦し、社会のより良い発展を目指

すプロジェクトを募集します。

特に、本年度は以下の分野における活動を優先的に助成対象プロジェクトとして

検討いたします。



【環境】

-CO2排出量削減、省エネに貢献する活動

【雇用と就労】

-雇用と就労の機会を拡充するしくみ作りに貢献する活動

【医療】

-医療の情報化・地域医療連携・遠隔医療に貢献する活動

【地域活性化】

-地域課題を解決し、特色を活かした地域活性化に貢献する活動



※上記の分野以外の活動についてもご申請いただけます。



■助成期間:2010年7月1日〜2011年6月30日までの1年間

■助成金:原則として、一件あたりの助成金額は上限300万円、総額2,000万円

■助成対象団体:

1.日本国内に拠点を持ち、日本国内で活動する非営利団体(法人格の有無、

活動年数は不問)

2.ITの利活用の啓発・促進において、他団体・企業・行政との協働に積極的

な団体

■応募期間:2009年12月7日(月)〜2010年2月8日(月)24:00必着

■応募方法:公式サイトより応募用紙をダウンロードし、電子メールにて送付

■お問合せ先:マイクロソフトNPO協働プログラム事務局

e-mail: msnpo2010@jcie.or.jp

公式サイト:http://www.microsoft.com/japan/citizenship/ca/npo/


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2009-12-26 (856 ヒット)

<「TechSoup Japan」で「Windows7特別寄贈キャンペーン」を開始しました。>

ソフトウェア寄贈プログラム「TechSoup Japan」ではWindows7発売を記念して特別寄贈キャンペーンを開始しました。(2009年10月22日から2010年1月31日)



☆詳しくは、TechSoup Japanホームページをご覧ください。

http://www.techsoupjapan.org/


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2009-12-26 (822 ヒット)





☆詳しくは、天童市美術館ホームページをご覧ください。

http://www3.ic-net.or.jp/~ten-bi/index.html


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2009-12-26 (769 ヒット)


 



○作品に込められた監督の思い

地域にある小中学校が閉校するという大変な局面にありながらも、明るく元気な肘折の人々の団結力が、この映画を大変力強いものにしてくれています。

毎年通う湯治客にとって第2の故郷と感じる肘折温泉には、消えつつある日本の原風景が残っています。小学生の時に使っていた楽器を手に閉校式で演奏する若者たちの姿から、故郷に暮らすことの愛おしさを、私は教えてもらいました。

東京に一極集中している日本社会において、地域で暮らすおとの豊さを、この映画で訴えかけていきたいと思っています。

映画監督:渡辺智史(山形県出身 東北芸術工科大学卒業)



☆詳しくは、映画「湯の里ひじおり‐学校のある最後の一年」を支援する会ブログをご覧ください。





投稿者 : webmaster 投稿日時: 2009-11-12 (735 ヒット)

商店街を救うのは「あなた」の行動力です!

 


« 1 ... 34 35 36 (37)