センターの開館日
コンテンツ
管理者用
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  のんちゃんくらぶ

のんちゃんくらぶ

「婚活パーティー」を開催しました!

 のんちゃんくらぶは、結婚を真剣に望む男女が一組でも多く結婚への一歩を踏み出せるように、平成19年から活動を開始し、今年で4年目になります。
出会いを求める男女の「結婚したいけど、出会いがない」、「仲人さんが見つからない」という声に応えるために、出会いの場の提供や、個別の悩み相談など、出会いから結婚まで親身になって寄り添うサポートを目指し、活動しています。

 

 平成23年5月28日(日)、出会いの場をつくるため、山形市市民活動支援センター高度情報会議室を会場に、「婚活パーティー」が開催されました。今年は、3月に続いて2回目の開催だそうです。今回は、婚活パーティーの当日の様子をレポートしました。
 

 今回の婚活パーティーは夜の開催です。18時過ぎから、参加者のみなさんが集まってきました。
のんちゃんくらぶの婚活パーティーは、アットホームな雰囲気のパーティー。参加者は、スーツやドレスなどのフォーマルな格好でなく、普段の自分を出すことができる服装で、参加しています。

受付の準備をするスタッフの方

 

 男女それぞれ15、6人ぐらいの方が会場に集い、軽食や飲み物も出されて、和やかな雰囲気の中でパーティーが始まりました。
 まず、自己紹介シートが配られ、参加者は自分の良いところやPRポイントをまとめながら、丁寧に記入していました。

 自己紹介シートの記入が終わると、次は、男女がトークを楽しむ時間です。
男女が向い合って座り、自己紹介シートを相手と交換し、会話をし合います。
相手のPRポイントを見ながら話をするため、会話があまり得意でない人もほとんど話題が途切れることがなく、会話を続けることができるようです。共通の話題を見つけ、盛り上がっている方も見受けられました。

 
 参加者のみなさんは、トークタイムの初めのうちは緊張している様子でしたが、しばらく話をすると、場の雰囲気に打ち解けたのか、徐々に笑顔が見られるようになりました。
とてもいい雰囲気です。
 スタッフのみなさんは、今後のサポートの参考にするため、会話が続いているかどうか、楽しんでいるかどうか、参加者がどういう人なのかについて、参加者の様子を見守っていました。

 

 

 出会いのチャンスをものにするコツはなんでしょう?とスタッフの方にお聞きしたところ、「もちろん縁も大切ではあるけれども、自分が相手を選ぶという心持ちではなく、まずは、相手から自分が選んでもらうという謙虚な心持ちで、自分をアピールしていくことがポイントかもしれない。それが、行動や身だしなみ、そして言葉の使い方などに、自然に表れてくると思う」とおっしゃっていました。
 
 後日お聞きしたところ、めでたく3組のカップルが誕生したそうです!
スタッフのみなさんも、自分のことのように喜んでいました。
 
 「まだまだ山形には出会いの機会が少ないので、のんちゃんくらぶとして出会いの場をなるべく多く提供していきたい。今回のような婚活パーティーや、2人×2人、3人×3人の少人数でのパーティー、お付き合いに関する相談も継続して行っていきたい」と代表の戸内さんはお話してくださいました。
 
 のんちゃんくらぶは、真剣に出会いや結婚を求めている男女を、まるで家族のようにサポートしている団体だと感じました。
次回は7月下旬頃を予定しているそうです。
 

↑今回の婚活パーティーのために、スタッフの方々が準備をしている様子
参加者が当日使うネームは、ひとつひとつがスタッフの手作り。
準備には手間ひまと、愛情がいっぱいかかっている。

 
のんちゃんくらぶ
<お問い合わせ>
■住所:山形市あかねヶ丘2−15−10
■TEL/FAX 023−645−0580
■ホームページ:http://blog.goo.ne.jp/noncclub