センターの開館日
コンテンツ
管理者用
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  (特活)山形県喫煙問題研究会

「山形県禁煙サポート講習会」を開催しました!

特定非営利活動法人 山形県喫煙問題研究会

 『特定非営利活動法人 山形県喫煙問題研究会』は、特に青少年をターゲットとした山形市民の健康増進と子どもの健康育成を図るため、幼稚園・保育園・小中高校に喫煙防止の出前講座や、一般の方向けに禁煙を支援する内容の講座を開いています。

 

 平成23年10月30日(日)、山形県看護協会にて、山形県喫煙問題研究会主催「山形県禁煙サポーター講習会」が行われました。今回うかがったのは“禁煙啓発活動、受動喫煙防止運動、防煙教育”をテーマに、全4回で開催された禁煙サポーター養成講座の第4回目。
 禁煙サポーター養成講習会は、禁煙や受動喫煙について適切にアドバイスや、防煙教育の支援ができる人材を「禁煙サポーター」として養成・認定する講座として、山形県喫煙問題研究会が始めました。認定講習会を受け、認定試験に合格した方に、禁煙サポーターの証であるサポーター証が付与されます。禁煙サポーターには地域のイベントや講習に参加すると追加ポイントが加算され、様々な講習会で、講師になることができる「禁煙マスター」にスキルアップする制度も設けられています。
 今回のサポーター養成講座に、禁煙に関心のある一般の方をはじめ、医療や教育関係機関の方など、延べ52名の方の参加がありました。
 

 第4回の特別ゲスト講師として、静岡県の「タバコのない社会をめざす会」代表花村一男さんをお呼びし、花村さんが飲食店を経営する中で喫煙により起こった問題を通して禁煙活動に取り組んで気付いたこと、そしてその後地域を動かす禁煙教育活動をどのように行ったのか、実体験を織り交ぜお話してくださいました。今回の講演は喫煙問題の知識を深めることに限らず、タバコを勧められた時の上手な断り方や、喫煙者にうまく禁煙する気にさせる言葉など、日常のコミュニケーションの中で対処するための参考例も多く取り上げられ、すぐに実践できる内容になっていました。

 代表の大竹先生と、事務局長の高橋さんは、「禁煙サポーター養成講座には、医療や教育に携わる方の他に、禁煙に興味のある一般の方も多く参加していただきました。このサポーター講習会は、昨年に引き続き開催しました。2012年5月に山形県で「第12回 全国禁煙推進研修会」が開催される予定です。開催に向けての周知も兼ねて講座を開催しているので、力を入れています。」とおっしゃっていました。今後も講習会は継続して行い、学校訪問も地道につづけていかれるそうです。


山形県喫煙問題研究会の詳しい情報は下記をご覧ください。

■特定非営利活動法人 山形県禁煙問題研究会
〒990-00350
山形県山形市三日町1-3-2
TEL 090-6252-7439
Fax 020-4623-9006
Email office.ykk@gmail.com
ホームページ:http://www.y-smokefree.com/