センターの開館日
コンテンツ
管理者用
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山形歴史たてもの研究会(2013年9月10日更新)
山形歴史たてもの研究会

 

山形市本町にある、こちらの写真のレトロな洋館はご存知でしょうか。
 山形中央郵便局の東側の路地に建つ「旧西村写真館」です。
開業した大正10年から、平成7年に廃業するまで、町の写真館として、山形市内外の方々の姿を写してきた西村写真館は、閉館後も内部外観ともに、当時のまま残されています。
 所有者の方のご厚意と『山形歴史たてもの研究会』の皆さんのサポートにより、多くの方に山形の歴史に触れていただき利活用していただこうと、現在、月に2回程度内覧を行なっています。この写真館を含め、山形市内外の多くの歴史的建造物保存のために建物見学会の活動をしている『山形歴史たてもの研究会』の小林さんにお話をうかがい、館内もご案内いただきました。

 

 『山形歴史たてもの研究会』は、平成16年に活動を開始し、山形県内外の地域をめぐり歴史と文化を物語る建物を発掘し、時には持ち主の方とお話をさせていただき、写真や文章に記録する活動をおこなっています。その他、まちあるき企画やシンポジウムなども開催しています。
また、研究会が調査し発行した『やまがたレトロ館絵地図』は、故結城泰作氏が山形市街に建つ古い建物の画を描き、市街地図とともに掲載しており、現在は取り壊された建物などもあり、貴重な資料です。
 
 
 西村写真館の外観は、軒先に洋風の飾りがついており、壁は、下見板張り(※)という様式で当時の山形ではとてもハイカラな建物だったそうです。西洋風の上げ下げ窓もあり、玄関上部のステンドグラスもすてきで、当時の流行のスタイルを伝えてくれています。
(※下見板張り・・・家の外部の壁をおおう横板張で、各板が少しずつ重なり合うように取り付けたもの)

 

 

1階にある受付をぬけ、階段を上がると、写真スタジオが当時のまま保存されています。
待合室には、この写真館で写した写真が多く飾られています。

 

 写真室には、当時の撮影用のセット、カメラや写真機材がそのまま残されています。

 

 北側に大きな窓が設置されたのは、照明器具が発達していなかった開業当時、光の安定している北から差し込む自然光をとりいれ撮影を行なっていたからだそうです。

 

 また、多くのガラス乾板やネガが保存されており、大正から平成までの、地域の歴史を探る上でも大変貴重な写真資料が数多く残されています。山形県の県庁所在地であり、豊かな商家の邸宅も多い市街地に位置する写真館であったことから、結婚記念や成人記念、家族写真はもちろん、農村での出張撮影の記録や、戦時中の出征兵士の姿、戦後駐留したアメリカ軍将兵たちの姿なども多く残されており、「多くの山形市民の姿とともに、大正時代から平成に至るまでの、山形市街の歴史を見つめてきた写真館です」と小林さんはお話されました。
 現在の山形市街地の中でも目を引く存在であり、観光客の方も足を止めて観ていかれるそうです。小林さんのお話では、近年、山形市街地の道路拡張や所有者の方の後継者がいらっしゃらないなど理由で、やむを得ず取り壊しになるなど、貴重な建物の保存が困難な状況であるとのことでした。

小林さんのお話をお聞きし、人とのつながりやその建物に関わる方の想いにより、現在まで残されてきたことを知りました。私たちでもできることとして、まず、興味を持ち存在を知ること、そして伝えることが大切と感じました。修復保存のための募金も受け付けているとの事です。見学を希望される方は、山形歴史たてもの研究会事務局までご連絡ください。

■山形歴史たてもの研究会
事務局 小林和彦 さん
(TEL:090-9741-6013)

 

  9月4日(水)から、全4回の大学コンソーシアムやまがた主催『やまがた夜話』が行なわれています。「もう一つの顔〜山形レトロ館の歩み〜」と題した講座で、事務局長の小林さんも第1回、第3回、第4回で講演なさるそうです。特に、第4回目の25日(水)の回は、西村写真館が保存してきたガラス乾板がデジタル化され、それらを鑑賞することができるそうです。山形の歴史的な建物に関する貴重なお話と資料に触れられる機会ですので、ぜひ足をお運びください!

--------------------------------------------------------------------------------
<やまがた夜話「もう一つの顔〜山形レトロ館の歩み〜」>
■日 時:平成25年9月  4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水)
               18:30〜19:30
■対 象: 高校生・大学生・一般の方々(定員50名)
■場 所: ゆうキャンパス・ステーション
■内 容:
    ・9月4日(水) 終了しました  今も息づくレトロ建築
      18:30〜19:30    小林 和彦  氏(山形歴史たてもの研究会)
    ・9月11日(水)        上山の歴史的建造物と現在
      18:30〜19:30    酒井 信一郎 氏(上山まちづくり塾)
    ・9月18日(水)        失われし山形のレトロ建築と、街角のにぎわい
      18:30〜19:30    小林 和彦 氏(山形歴史たてもの研究会)
    ・9月25日(水)        建物と市民の姿−旧西村写真館の写真資料より−
      18:30〜19:30     小林 和彦 氏(山形歴史たてもの研究会)
 
■お問合わせ先
大学コンソーシアムやまがた事務局 
電話:023−628−4842 FAX:023−628−4820
メール:unicon@jm.kj.yamagata-u.ac.jp