センターの開館日
コンテンツ
管理者用
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  (特活)やまがた育児サークルランド

(特活)やまがた育児サークルランド

 やまがた育児サークルランドは、地域で活動する育児サークルのネットワークとして平成10年に発足。平成15年には「子育てしやすい地域づくり」と「女性も男性もいきいきと子育てや仕事、市民活動ができる」ことを目的としてNPO法人となり活動しています。活動はおもに乳幼児を育てている家庭の支援で、具体的には、育児サークル支援・保育・育児情報提供・女性の人材育成・調査研究等を行っています。また、平成14年度より山形市の補助を受け、山形市の中心市街地七日町で子育て支援施設『子育てランドあ〜べ』を運営しています。

 

 育児サークルは、子育て中のお母さん達が自ら運営して、各地で活動していました。しかしサークル同士のつながりやネットワークがなく、お互いの情報交換をしたり相談をしあう機会がありませんでした。そこで、そのネットワークを作ろうと「やまがた育児サークルランド」ができたそうです。メンバーは、育児サークルで活動した経験や育児経験を活かして、次の世代のお母さん達を応援したいという思いで集まりました。

 活動のひとつとして「保育」があります。イベントなどの開催時に、その場所に保育者が出張して臨時の「託児ルーム」を運営します。平成18年度は、母親向けのイベントなど80件ほどの依頼がありました。
 
また、働くお母さんお父さんのための「やまがた子育てサポート応援団」(厚生労働省委託)事業を行っています。出張や急に残業になったときや、病後でまだ保育所が預かってくれないときに子どもをみてくれる、というシステムだそうです。

 『子育てランドあ〜べ』では、一回3時間まで預けられる託児ルームが常設されています。利用する目的は問いませんし、スタッフは保育士・幼稚園教諭などの有資格者や、所定の研修を受けたスタッフですから、お母さん達も安心して利用できます。「おやこ広場」は親子でゆっくり遊ぶことができ、赤ちゃん連れやお父さん達も多いそうです。母親向けのIT講座、お誕生会などが人気。子育てで困っていること、気になることを相談できる各種相談会も充実しています。写真はクリスマス会と手づくり講座の1コマ。

   

 
 事業が広がり、新たな仲間も増えてきました。「今後もお母さん達の力を活かせるような場面を作り、新たなスタッフの育成を図りながら、みんなで一緒に活動していきたい」と話してくれました。