センターの開館日
コンテンツ
管理者用
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  (特活)すみれ会の活動

(特活)すみれ会の活動

 すみれ会は地域の人々と助け合い、支え合いながら、毎日をいきいきと生活していきたい。そんな願いを込め、人の輪、ふれあいの輪、お隣さんの輪づくりを理念にあげ、高齢者の社会参加を支援しています。昨年(2006年)11月に久保田の一軒家に移り、健康チェックから食事、音楽療法的活動や軽体操を提供しています。
 

この日は木曜日。自由行動の日です。
それぞれが自分の興味を持ったことを楽しくお話を交えて勤しんでいました。こちらのグループはおはじき。子供の頃を思い出して、楽しくおはじきに興じています。
   
こちらでは編み物に熱中。おしゃべりを交わしながらの楽しいひと時です。今日のお昼ご飯は、春巻きにしみ大根、さつまあげと果物・ヨーグルト、そしてご飯とお味噌汁。栄養やバランスも考えたメニューはもちろん、手作り。お茶の時間にはコーヒーや紅茶が提供されていました。
   
みんなで製作に取り組んでいるのが「かみしばい」これは完成した竹取物語(スタッフや利用者の皆さんでの脚色つき)の実演風景。絵は下書きしたものを利用者の方が持ち帰って、絵付けをしてくることになっているとか。楽しい宿題に思わず熱中してしまうようで、仕上がりは上々!!
ちなみにこの用紙はカレンダーの再利用。エコロジーにも気を配っていま?す!
   
これからは、機会があれば地域の子供達にも紙しばいの公演をしたいとか。実現させるにはちょっと脱線気味の脚色を直さなくては、と代表は楽しそうに笑っていらっしゃいました。今は、第2作の「安寿と厨子王」を製作中。出来上がりが楽しみですね。

 住宅街の中、静かな環境で楽しく時間を過ごせる「すみれ会」。スタッフのみなさんと利用者の皆さんの笑顔が今日も溢れています。これからは、もっとみなさんに喜んでいけるサービスを、といろいろなプランを考慮中との事でした。みなさん是非応援してあげてくださいね。