センターの開館日
コンテンツ
管理者用
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山形市市民活動支援センター連絡協議会・「第2回やまがた市民活動まつり」

< 〜「知ってください、私たちの活動」〜 第2回やまがた市民活動まつり>

山形市市民活動支援センター連絡協議会

 平成22年2月28日(日)に「第2回やまがた市民活動まつり」が開催されました。
去年に引き続き、テーマは、「知ってください、私たちの活動」。霞城セントラル1階アトリウムで市民の皆さんに日頃の活動の成果や様子を32の市民活動団体の皆さんが発表・展示しました。当日は、約1000人以上の方にご来場いただきました。主催は、山形市市民活動支援センター連絡協議会。共催は、山形市・山形市市民活動支援センターです。

 当日は、朝10時より参加団体の皆さんが集まって準備開始。会場設営は、役割の分担を行い、全員協力して、机やパネル、会場のセッティング、ステージ発表機材の運びだしなどを行いました。高校生や大学生、各団体から参加されたボランティアの皆さん、連絡協議会の役員の皆さんなどたくさんの方にスタッフとして参加いただき、スムーズに準備が進んでいました。

 





        <朝のオリエンテーション>



         <高校生のボランティアスタッフさん>

<準備の風景>

 12時30分よりオープニングセレモニーが開催され、実行委員長池田こずえさん(山形女性医師ネットワーク)よりごあいさつがありました。その後、山形市企画調整課課長井上幸弘氏よりいただき、当センター所長齋藤和人よりもごあいさつを申し上げました。セレモニー内では、今年もポスターをデザインしてくださった吉田真美さん(カジョウコミューン)へ感謝の花束が贈られました。


 その後、ステージ発表部門とポスター展示部門に分かれてまつりが始まりました。
まずは、ステージ発表の様子から紹介します。
発表してくださったのは、8団体の皆さん。日頃の活動の成果や団体のPRなどをしてくださいました。ダンスパフォーマンスや落語、歌、紙芝居など、発表内容も様々で、会場全体を明るく楽しい雰囲気に包んでくださり、皆さんも大きな拍手で応援していました。

<ステージ発表>
・(財団)日本ダウン症協会山形県支部(子どもたちのダンス披露)
・水を考える女性会議(布紙芝居)
・(特活)国際ボランティアセンター山形(子どもたちとお母さんより中国語の発表)
・山形落語愛好協会(笑風亭間助さん落語披露)
・山形心体表現の会(ダンスパフォーマンス)
・NLA全国高校生の主張・音楽祭山形県実行委員会(活動発表、歌の披露)
・山形大花火大会サポータークラブ(花火講座)
・山形市(山形市コミュニティファンド平成22年度補助について説明会)

<ステージ発表の様子>


 

   
 


 展示ブースでは、24団体の皆さんが、日頃の活動の様子や自分の活動の内容を書いたポスター、成果品などを展示していました。

<展示ブース参加団体>…21団体
・山形市   ・水を考える女性会議東北支部   ・仙山交流チャレンジマーケット
・山形女性医師ネットワーク  ・NPO法人デー・コレクティブ  
・山形市市民活動支援センター連絡協議会    ・山形市市民活動支援センター
・みちのく屋台こんにゃく道場   ・山形県食生活パートナーズ協会
・山形市身体障害者福祉協会    ・山形子ども劇場
・骨髄バンクを支援するやまがたの会  ・NPO法人環境ネットやまがた
・山形大花火大会サポータークラブ   ・自然と人間を学ぶ会
・NPO法人国際ボランティアセンター山形   ・NPO法人家づくり援護会東北支部
・天使ママの会やまがた   ・やまがたトークアイ
・NPO環境と食農研究会   ・NLA

<展示ブースの様子>

   

 

 
 

 
 

 
 

 

 


<ポスター部門参加部門>…3団体
・NPO法人山形親子療育支援ネットワーク
・MAんMAくらぶ
・(社団)ガールスカウト日本連盟山形県第8団

 

   

<ポスター参加部門の様子>

 
 たまたま通られた方も足を止めブースのパネルを眺めたり、団体と触れ合ったり。また、販売ブースのフェアトレード商品や玉こん、メンチカツなどを、購入されていました。売れ行きもいつもよりも良かったそうです。
そして、参加団体の皆さん同士でも、お互いのブースを訪れ、熱心にお話しを聞いてらっしゃいました。

 山形市内で活動する団体の皆さんが一同に集い、市民の方に自分たちの活動の目的や成果を知ってもらうだけでなく、市民活動団体の皆さん同士もお互いを理解し合う機会になった今回のイベント。前年よりも参加された団体も増え、来場者も増えました。ここで新たに出会った方々が市民活動に参加したり関心を持ってくださったり、団体同士のつながりができ情報交換し合う関係になったり。このまつりをきっかけに芽生えた芽をより大きくし、山形の市民活動が元気になるよう、センターでもお手伝いしていければと思います!

 

 


 参加された団体の皆さん、運営に協力してくださったボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした!
来場いただいた皆さん、ありがとうございました。