23階の多目的ホール「展示スペース~NPO(んーぽ)ギャラリー~」は、2018年3月をもって提供を終了いたしました。長らくのご愛顧、ありがとうございました。

 ■ご利用案内については、こちらのページをご覧ください

★☆★☆今までの展示のご紹介 ★☆★☆

 

「災害に備える:
発災前と復興期の町内防災活動展」
<主催>
NPO法人 ディー・コレクティブ
展示期間:平成24年3
月13日(火)~3月22日(木)

 

≪内容≫
ディー・コレクティブの講演活動の様子、宮城県と山形県内でのご町内防災・避難図上訓練のご紹介、現在の宮城県の被災地の様子などを紹介しています。

 

 

「キロクのキオク」~市民が撮った震災記録写真パネル展 in 山形~
同時開催:山形から被災地へ~活動のキロク~
<主催>
NPO法人20世紀アーカイブ仙台
つながろう!ささえあおう!復興支援プロジェクトやまがた

展示期間:平成24年2月28日(火)~3月11日(日)

 

≪内容≫
未曾有の震災から間もなく1年を迎えようとしています。
震災後、山形から被災地へたくさんの人々が支援活動を
行ってきました。ここではそんな支援活動のキロクをあつめ、
展示いたします。

 

 

「ポネル展」~水のように手をつなごう~
主催:水を考える女性会議東北支部

展示期間:平成24年2月8日(水)~2月21日(火)

 

≪内容≫
NGO水を考える女性会議では、美しい水環境を残していくための活動の一環として、ポネル展を開催しています。

 

「ポネル展」~水のように手をつなごう~
主催:水を考える女性会議

展示期間:平成23年2月9日(水)~2月22日(火)

 

≪内容≫
「ポネル展」は世界の子どもたちに美しい水の地球を残していこうとする母の心で活動しています。これまでに100回以上の水環境企画を実施してきました。
命を育む母性の力は水の働きそのものです。
その水の力を私たちの誰もが持っています。私たちは水の子だからです。
今この時から、あなたの力をどうぞ地球蘇生のために貸してください。

 

 

「気まぐれ散歩道」
主催:だがしや楽校山形支部
展示期間:平成22年11月6日(土)~11月20日(土)

 

≪内容≫
携帯で撮った手軽な写真の展示を計80点展示しました。

 

          

 色の三原色、6色のパステルクレヨン画
『いろんな色 いろいろ展』
展示期間:
平成23年
1月12日(土)~1月23日(日)
主催:だがしや楽校パステル倶楽部

《内容》
パステルを使って描かれた様々な絵を展示しています。
ちぎった綿で、赤・青・黄色の三つの色のパステルをこすり、綿で描く書き方です。ほわっとした感じの絵です。

 

 

 『第1回杜の都針穴写真部写真展』

展示期間:

5月23日(土)~5月31日(日)

主催:針穴写真部

《内容》

内 容:針穴写真機で撮影した写真を約40点展示しました。

     

 

 

 

おらほの山菜の会主催

「おらほの山菜写真展」
4月11日(土)~4月25日(土) 

これまで、山菜の会が撮り集めた、月山・葉山・朝日山系の山菜の写真を展示しました。      

 

 

 

水を考える女性会議・企画展

 「ポネル展 水のように手をつなごう」
1月24日(土)~3月3日(日)
           

 

鳥居プロジェクト 2008年度企画写真展
「人・地域・文化をつなぐ街道文化遺産の光」
東北芸術工科大学、東北公益文科大学の学生たちと一般市民が、全街道区間を歩いた記録(2008年9月22日~9月27日)を中心に、山形を代表する街道沿いの歴史遺産+自然遺産+生活文化遺産を紹介。
六十里越街道の「街道文化遺産」の意義と魅力、その可能性に光を当てた写真の数々を展示しました。
骨髄バンクを支援するやまがたの会
      「ふれ愛企画展」
みぽりんの思いがたくさん詰まった絵、MAMOの感 性の豊かな言葉。彼、彼女が残した絵や言葉により伝えるメッセージには病気と闘う子どもの揺れ動く気持ちが現れています。骨髄バンクへのご理解につながることを目的として開催しています。かけがえのない命を感じたり、学んだりする機会として子どもたちや大人たちにに「命の大切さ」を感じるきっかけになればと思います。
NPO法人美しいやまがた森林支援センター  
  「活動紹介のパネルを展示」
 社会科見学に来た、小学生たちは興味ぶか 
 く観察、特にトトロのアルペンホルンは大人
 気でした。
 NPO法人美しいやまがた森林支援センター      
 の三森さんは「初めての企画。今後も団体     の活動紹介やイベントに利用していきたい。
っと多くの人が見てくれるといい」と話してくださいました。

この多目的ホールをご利用いただくことで、みなさんの活動が多くの市民の方に知っていただく機会になればいいと思います。

■ご利用案内については、こちらのページをご覧ください