利用登録団体になる

当センターでは、市民活動団体のみなさんの利便性を図るため、施設利用の利用団体登録をすることができます。登録により、以下のようなメリットがあります。

利用登録団体になるメリット

●優先的に会議室を予約できます

・会議室を利用する月の6ヵ月前の月初から会議室の利用を予約することができます。

●ミーティングルームを使えます

・会の打合せにお使いいただけます。

●印刷機が使えます

・レーザープリンタ、輪転機(黒1色、2色カラー)、大判プロッター、紙折機、製本機、裁断機などを備えていますので、印刷作業にお使いいただけます。

●市民活動についての各種情報をお知らせします

・メールや郵便などで、当センターのイベントや当センターに寄せられる補助金、その他活動に役立つ情報等をお知らせいたします。

●団体用のロッカー・メールボックスが利用できます

ロッカー(大)、ロッカー(中)、ロッカー(小)があります。印刷のための用紙や文房具の保管、お茶の葉のストックなど、様々な用途にご利用いただけます。

※利用登録団体の方がセンターを利用される際は、窓口に利用登録カードのご提示をお願いいたします。

利用登録団体になるには

登録要件

・山形市において市民活動・公益活動をしている団体であること(政治活動、宗教活動、営利活動は対象外です)。

市民活動・公益活動とは?

市民活動とは、営利を目的とせず、社会的な課題の解決に向けて、市民のみなさんが自発的、自主的に行う、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする活動のことです。

「不特定かつ多数」とは、単に人数が多いから良い・少ないから悪いということではなく、そのサービスは必要とされているか(社会的なニーズはあるか)、そのサービスの受益者は開かれているか(誰でも利用できる状態か)を指しています。

そして、「不特定かつ多数のものの利益」を「公益」と言います。市民活動とは、市民のみなさん自らが、自分だけのため(私益)ではなく、自分たちだけのため(共益)でもなく行う活動を指します。

提出書類

下の1~2の申込み用紙(様式1、2)をダウンロードしてご記入の上、3~5の書類を添付していただき、当センターの窓口まで直接ご持参ください。
※申込み用紙(様式1、2)には申請者の捺印が必要です。
※窓口への直接ご持参以外の提出方法(郵送やFAX、Eメール)での申請は受理いたしません。

1 (様式1)利用登録申請書
(ワードファイル)  または (PDFファイル)
2 (様式2)利用登録団体概要書(登録申請・登録内容変更)
(エクセルファイル)  または (PDFファイル)
3 会員名簿
※役員をおいている場合は、役職がわかるように書いてください。
4 会則(または定款)
5 活動内容がわかるパンフレット、チラシ

 

登録内容を変更したい

上記の2.「(様式2)利用登録団体概要書(登録申請・登録内容変更)」に必要箇所をご記入の上、センターの窓口までご提示ください。
※様式2には申請者の捺印が必要です。
※郵送でのご提出も受付け可能です。

 

センターの開館日、お問合せに関しては「センター概要」をご覧ください。