山形市市民活動支援センターは、様々な分野の市民活動団体やNPO、ボランティアなど、公益的な活動をしている人たちや、これからはじめようと考えている人たちのためのセンターです。

山形市の市民活動が活発になるよう支援を行うことを目的としています。

利用の対象は、市民活動・公益活動に限らせていただきます。
政治活動・宗教活動・営利活動は利用の対象外です。

詳しいご利用方法については、それぞれの利用内容ページをご覧ください。
当センターの設置目的に合致しない不適切なご利用については、お断りする場合がありますので予めご了承下さい。

ボランティアに関すること、NPO法人の設立・会計に関すること、各種助成金等に関すること等、市民活動に関することは何でもご相談ください。 →詳しくはこちら
市民活動支援センター内で利用できる会議室情報です。予約制ですので、ご利用の際はお早めに申し込みください。 →詳しくはこちら
「団体の活動やイベントをPRしたい」、「メンバーを募集したい」など、情報発信のお手伝いをしています。お気軽にご相談ください。 →詳しくはこちら
NPO法人設立に関する本や団体運営に関する本など多数取りそろえています。貸出もしておりますので、ぜひご利用ください。 →詳しくはこちら
センター内のフロアマップです。 →詳しくはこちら
印刷コーナーやミーティングコーナーのご利用には、利用団体の登録が必要です。登録のメリットや手順はこちらからご覧ください。 →詳しくはこちら

 

山形連携中枢都市圏ビジョンのご案内

山形市では、令和2年度2月19日に開催した、6市6町(山形市に通勤通学の割合が10%以上となっている寒河江市、上山市、村山市、天童市、東根市、山辺町、中山町、河北町、西川町、朝日町、大江町)の首長で構成する山形連携中枢都市圏推進会議での協議結果をうけ、同日付で「山形連携中枢都市圏ビジョン」を策定しました。
山形連携中枢都市圏ビジョンでは、「誰もが安心して快適に暮らせる圏域」「ゆとりや心の豊かさにあふれた圏域」「夢と希望をもって、生き生きと暮らせる魅力ある圏域」を圏域の中長期的な将来像とし、地元企業への支援、観光物産振興、公共交通網の整備、移住定住の促進など、経済成長と都市機能の強化に向けた様々な事業を連携して行う具体的取組として位置付けています。
山形市ホームページより抜粋

当センターでは、山形連携中枢都市圏ビジョンに基づき、該当する6市6町の方を対象に、講座やサービスの提供(条件あり)を行って参ります。