こども食堂は、こどもの貧困対策でもありますが、同時に普通の人々も気軽に参加でき、あたたかい地域をつくる基盤にもなりつつあります。

しかし、自然発生したこども食堂が、全国で2,200か所を超え、万一どこかでひとつ、不慮の事故や食中毒が起きることがあれば、連鎖的に多くの食堂が閉鎖されてしまう事態に陥る可能性があります。

そこで、せっかくの善意ではじまったこども食堂を途絶えさせないよう保険制度を導入する試みを考えました。

「こども」と「食」に関わる場所の「安心・安全」を高めたいので、どうかご協力よろしくお願い致します!

― プロジェクト概要より引用

クラウドファンディングプロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/68605

主催:こども食堂安心安全プロジェクト