☆★「つぶやきホッとサロン」とは?★☆
・ボランティア、NPOに興味がある
・最近の気になることについて話したい
・様々な地域の方と関わりたい という方などが自由にお話する場です。
どなたでも参加できますのでお気軽にお越しください。

 

開催日時 レポート
4月20日(金)  今回のサロンは、ゲストに認定NPO法人山形国際ドキュメンタリー映画祭の髙橋卓也さんをお招きし、昭和29年頃の山形市を撮影したフィルムを上映しました。
映像を通して昔の山形市を知る、一般の方以外にも、歴史や芸術の分野で活動されている団体の方も参加されていました。映像を見て、参加者の方は自身が体験したことを思い出すきっかけになり、途中で髙橋さんから話題を振る場面もありました。
最後に髙橋さんからドキュメンタリー映画祭が現在上映している、「酒田グリーンハウス」について紹介していただきました。話を聞いていると、その映画館に行ったことがある、酒田大火があったときのことを覚えている、という方が多く、どのような映画なのか興味を持っているようでした。
次回は5月11日(金)15時~17時に開催予定です。今年度から時間帯が変更となりましたが、サロンは継続して開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。(文責:中村)
7月13日(金)  今回のサロンは、ゲストにやまがた歴史たてもの研究会の小林和彦さんをお招きし、昭和29年頃の山形市を撮影したフィルムを上映しました。
上映後は、小林さんから団体の活動についてのお話と、明治から大正時代にかけて建設された市内の歴史的建造物を紹介していただきました。その中で、西村写真館で芸工大や山形国際ドキュメンタリー映画祭と一緒に行ったイベントの写真もあり、参加した方に活動の様子を知ってもらう機会になりました。
すでに壊されてしまった建物やその跡地を見て、参加した方からは、「今後どのように歴史的建造物を次の世代に残していくかが大切だ」、「最近では山形での土蔵の一部が公共施設に使われていることもあり、そのような活用が増えていけばいい」、という感想をいただきました。
次回は8月10日(金)10時~12時に開催予定です。時間帯が変更になりましたので、再度ご確認お願いいたします。(文責:中村)
8月10日(金)  今回のサロンは参加者は1名でした。サロンで顔見知りになった方々とお話したいということで久しぶりに来た、とのことでした。
先月のゲストを呼んだサロンは知っていたが、自分の話を聞いてほしい、時間帯を変更するとこれまでとは違う参加者が来るかもしれないが、自分は金曜日の10時~12時が参加しやすい、という意見をいただきました。
いただいた意見を参考に、サロンの方向性を再度見直して、今後も継続して行きたいと思います。なお、次回のサロンは9月14日(金)10時~12時に開催予定です。皆さまのご参加お待ちしています(文責:有川)