通常、総会といえば会議室などに集まって行うのが一般的です。しかし、場所の確保、日時の調整など段取りが必要ですよね。
社員総会の目的にある事項についての提案について、書面または電磁的記録で社員全員が同意した場合は、社員総会の決議があったものとみなすことができます
導入するには、定款の議決に関する規定及び、議事録に関する規定の変更が必要です(認証必要)

<※変更する際に参考にしてください

【変更前】

(議決)
第○条 総会における議決事項は、第○条(招集)第○項の規定によってあらかじめ通知した事項とする。
2 総会の議事は、この定款に規定するもののほか、出席した正会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

【変更後】

(議決)
第○条(略)
2(略)
3 理事又は社員が総会の目的である事項について提案した場合において、社員の全員が書面により同意の意思表示を
したときは、当該提案を可決する旨の社員総会の決議があったものとみなす。

※書面以外に電磁的記録よる同意の意思表示を可能とする規定を置くこともできます。

【変更前】

(議事録)
第○条 総会の議事については、次の事項を記載した議事録を作成しなければならない。
(1)日時及び場所
(2)正会員の総数及び出席者(書面表決者及び表決委任者がある場合はにあっては、その数を付記すること。)
(3)審議事項
(4)議事の経過の概要及び議決の結果
(5)議事録署名人の選任に関する事項
2議事録には、議長及びその会議において選任された議事録署名人2人以上が、署名しなければならない。

【変更後】

(議事録)
第○条(略)
2(略)
3 前2項の規定に関わらず、正会員全員が書面により同意の意思表示をしたことにより、総会の決議があったとみなされた場合においては、次の事項を記載した議事録を作成しなければならない。
(1)総会があったものとみなされた事項の内容
(2)前号の事項の提案をした者の氏名又は名称
(3)総会の決議があったものとみなされた日
(4)議事録の作成に係る職務を行った者の氏名

※書面以外に電磁的記録よる同意の意思表示を可能とする規定を置くこともできます。