認定NPO法人とは、NPO法人のうち、一定の要件を満たすものとして所轄庁(山形市に事務所がある場合は山形県)の認定を受けているものを言います。認定NPO法人に対して寄附をした人は寄附金控除等の税の優遇措置を受けることができます。
また、認定NPO法人になると、「みなし寄附金制度」という税の優遇措置を活用することができます。
認定要件は、年々緩和されてきていますが、認定を受ける事ができた法人は少なく、山形では3法人のみとなっています(平成25年9月1日現在)。
今後、認定NPO法人制度がより広く活用されることにより、NPO法人の活動が一層発展するとともに、その活動を市民や企業からの寄附により育てるという「寄附文化」が浸透していくことが期待されます。
この制度についての詳しいことは、山形県生活文化課県民活動プロスポーツ支援室(TEL:023-630-2284)にお問い合わせください。また、内閣府ホームページにも制度の概要が掲載されています。

□内閣府ホームページ
(認定NPO法人制度)
https://www.npo-homepage.go.jp/about/npo-kisochishiki/ninteiseido